mixiをしていたごく普通のOLが、何故バストアップサプリというフィールドに舞い降りたのか?

mixiをしていたごく普通のOLが、何故バストアップサプリというフィールドに舞い降りたのか?

美容効果の高いプエラリア



美容効果の高いプエラリア

お肌のお手入れを普段からしっかり行っている女性でも、年齢を重ねると肌のうるおいなどが失われやすくなってしまうので、年齢に沿った美容製品を利用する必要があります。

特に体型を綺麗なままで維持するためには、規則正しい食生活や適度な運動が必要になってきますので、しっかりダイエットやエクササイズなどをされている女性は多いのですが、ダイエットをするとまず胸のサイズが落ちやすくなるという特徴がありますので、綺麗なボディラインを維持したいと思っている方には、バストアップケアも並行して行っていく必要があり自分だけではケアが難しいとあきらめている方も少なくありません。

そこでバストアップを効率よく行う方法として美容効果の高いプエラリアが配合された美容サプリメントを取り入れる女性が増えてきています。

このプエラリアは大豆の約40倍のイソフラボンが豊富に含まれている特徴があり、普段の生活に定期的に取り入れることによって、体から不足がちになってしまうエストロゲンを補う効果を得ることが出来るメリットがあります。

このエストロゲンとは女性ホルモンの働きであり、女性の美しさには欠かせない美容成分になっています。

エストロゲンは30代以降からどんどん減少していくと言われており、肌のハリや潤い髪のコシの強さなどはこのエストロゲンが影響していることもあり、若々しい体を手に入れたいのであればやはり減ってしまったエストロゲンと同じ働きをしてくれる美容成分を自分で取り入れないといけないのです。

しかしプエラリアは本来タイやミャンマーなどで利用されていた食品なので、日本では馴染が少なく気軽に取り入れることが出来ないデメリットがありました。

しかし最近になってプエラリアの美容サプリメントが気軽に手に入れることが出来るようになったことから、多くの女性が利用するようになっているのです。

また女性には嬉しいバストアップ効果があるとして、ダイエットやエクササイズをしたことによりバストダウンをしてしまった女性でも安心して利用することが出来るようになっています。

美容効果だけではなく、生活習慣病の原因の一つであるコレステロール値を下げる効果もありますので、健康食品としてもより高い効果を得られるようになっていますし、カルシウムを吸収しやすくするため骨粗しょう症を未然に防いで健康な体を手に入れることが出来ることもサプリメントの人気の理由になっているのです。


育乳 サプリ

バストアップサプリで女性らしさを取り戻すことができる



バストアップサプリで女性らしさを取り戻すことができる

最近、バストアップサプリメントが女性に注目されています。

このサプリメントはバストのアップだけでなく、女性に関するいろいろなことに効果があることを知っていると、とても便利です。


このサプリメントの主成分はプエラリアミフィリカですが、それは女性ホルモンと同じ働きをする成分や女性ホルモンを活性化する作用があります。

それはいったいどういうことでしょうか?そして、女性ホルモンを摂取したからといって本当にバストが大きくなるのでしょうか?実は、バスト、つまり乳房の中身は2つの組織によってできています。

乳腺組織と脂肪組織です。

乳腺組織とは母乳を作り出す組織で、その大切な乳腺組織を守るのが脂肪組織です。

そのため、バストの90%は乳腺を守るこの脂肪組織であり、バストは脂肪でできていると言っても過言ではありません。

すると、バストアップには、この脂肪を増やすことでバストアップができるのです。

しかし、それには問題があります。

それは脂肪を増やすために、沢山食べては、全体が太ってしまい、バストがアッできても、肥満でまた悩みを抱えることになってしまいます。

それは困ったところですが、よく考えてみると女性でも、太ってはいないのに、バストだけが大きいという女性もいます。

なぜでしょうか?答えは、女性ホルモンと関係しています。

女性ホルモンの分泌量が多い女性は、女性ホルモンがまず乳腺組織を刺激して乳腺を発達させます。

その乳腺を守るために脂肪細胞がバストだけに増えていく。

この仕組みで、胸だけを大きいということがあるのです。

そのため女性ホルモンを外部から摂取してバストを大きくするために作られたのがバストアップサプリメントです。

つまり、このサプリメントの成分であるプエラリアミフィリカはイソフラボンやエストロゲンを中心とする女性ホルモンやそれを活性化する働きを持っていたのです。


ところで、このことを理解すれば、女性ホルモンがバストアップだけでなく、女性ホルモンを補って女性に対するさまざまな悩みを解決してくれることがわかります。

例えば、美肌効果です。

女性ホルモンが減少すると、お肌にハリやツヤがなくなったり、たるみの原因となることがわかっています。

そんなときに、女性ホルモンに似た働きを持つプエラリアミリフィカを摂取することでお肌に潤いが出てハリやツヤがよみがえってきます。

さらに、生理前に気分が悪くなったり、腹痛がしたりするなど月経前症候群の緩和です。

そして、更年期障害を抱えている女性は女性ホルモンに似たプエラリアミリフィカを摂取することで症状を改善することができます。



B-UP 口コミ

バストアップに役立つ食べ物とは



バストアップに役立つ食べ物とは

バストアップのためにはマッサージやエクササイズも大切ですが、やはり体を作るのには食べ物は欠かすことができませんので、食事内容にも気をつけましょう。


まず、女性の場合はダイエットで食事制限をしている人も多いですが、野菜サラダばかりなどあまりに低脂肪、低カロリーの食事ばかりを続けていると、痩せたい部分だけではなく、バストもサイズダウンしてしまいます。



バストをきれいに保つためにはある程度脂肪をつけておくことも大事ですので、脂肪のつきやすい食材も取り入れていきましょう。


脂肪をつけるためには、まずは肉類は欠かすことができませんので、しっかり取り入れていきたいところです。


牛肉や豚肉も良いですが、鶏肉は良質なたんぱく質を多く含んでおり、バストアップにはとても役立ってくれます。


から揚げがバストアップに良いと噂されていたこともありましたが、必ずしもから揚げでなくても様々な調理方法で取り入れられる食品です。


ダイエットを意識しているときはヘルシーなささみを選ぶと良いでしょう。



さらに、脂肪をつけやすくする食べ物としてはチーズや牛乳などの乳製品もあげられます。


こうした食品は太りやすいイメージもありますが、適度にとるのであれば、それほど心配はいらないものですし、カルシウムもたっぷり含まれており、健康維持にも良い食品です。



それから、バストを大きくするためには女性ホルモンの働きを高めることが大事です。


大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすることで知られていますので、大豆食品もうまく取り入れていきましょう。


豆腐、味噌、豆乳、油揚げ、納豆などがあげられますが、ヘルシーで低カロリーで安心して摂りいれることができる食品です。



このほかでバストアップに注目されている成分にボロンがあげられます。


ボロンにはエストロゲンの分泌を促進する働きがあるとされておりキャベツに多く含まれています。


そしてボロンは加熱に弱いものですので、炒めたりゆでたりするのではなく、生で食べることが効果的です。


それから、ボロンはキャベツに含まれていることが有名ですが、海藻類にも含まれていますので、海藻もうまく取り入れていきましょう。



そしてバストアップのためには血行を促進させることも大切ですので、体を冷やす食品は避け、根菜類など体を温める食品を取り入れていきましょう。

人参やレンコン、ごぼうなどがあげられますが、煮物やお味噌汁に利用すると取り入れやすくなります。


バストアップ サプリ

メニュー

mixiをしていたごく普通のOLが、何故バストアップサプリというフィールドに舞い降りたのか?

Copyright (c) 2014 mixiをしていたごく普通のOLが、何故バストアップサプリというフィールドに舞い降りたのか? All rights reserved.